読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

棚からへそくり

働きません、勝つまでは。

SOHO的な感じで

六月病なのか体が重い今日この頃。最近は研究室にはあまり行かず、家で研究することが多くなってきました。

 

研究室には仲の良い友達もいるんですが、どうも独特の人間関係や上下関係が苦手で居づらいので、今のスタイルに変わりつつあります。

ちなみにうちは成果主義なので進捗さえちゃんとあれば問題はなくて、自分以外にも研究室来てない人はわりといます。ここらへんの柔軟さは有難い。

 

さて全然関係ないけど最近お気に入りの元気が出るMV。このポテンシャルの高さは尊敬ものです。


Phantom Excaliver 「Mother Earth」 Official Music Video

辛い毎日もヨーグルトとなら乗り越えていけ…

新しい事をはじめました。ヨーグルト作りです。

必要な道具は三千円程のヨーグルトメーカーと千数百円の水切りだけ。あとは好きなヨーグルトと牛乳があれば、好みのヨーグルトが作れます。上手くいくと市販のよりも酸味が少なくなめらかな仕上がりになって、砂糖無しでもスプーンが止まりません。

 

お腹に良くて優しい味は、学校生活で疲れ切った体を癒してくれます。最近唯一の楽しみです。

生きてはいます

だいぶ久しぶりの更新になってしまいました。 最後に更新したのが4月下旬。5月入ってからはかなりタイトなスケジュールで・・・。

 

けっこう厳しい毎日を送っております。

研究室は先生方は時間を惜しまず面倒を見てくださってありがたいんですが、学生間の人間関係がわりとしんどいです。周りが優秀な人ばかりで見下されてる感がありまくりで。でも実力は置いといて研究とか勉強自体は楽しいので、 そこはなんとかなってます。

 

それより厳しいのはお金の方ですね。今までお金のことはあまり気にせず生活していたので、奨学金だけで生活するのは想像以上に厳しいです。

月収8万8千円。そこから生活費を引いたら殆ど手元に残りません。娯楽費は無しでも何とかなりますが、専門書を買う必要はあるし(頼めば研究室で買ってくれるけど、書き込みの為に結局自分で買ってる・・・)、外部の勉強会に出かける費用とかを考えると死ねます。幸い奨学金が無利子とは言え、所詮は借金ですから。

 

そうは言っても金銭感覚を一気に変えられるわけもなく、気がついたらカードの請求が9万弱で白目を向いてる今日この頃でしたとさ・・・。

時代の進歩と自分の退化

Easyタイピング

昔は1秒間に平均7.5打鍵ぐらいで、まあまあ早い方だったのに・・・。今日ふとやってみたら6.5打ぐらいでした。だいぶ落ちてました。

IMEのサジェストやらテキストエディターの自動補完なんかを使って楽するようになったせいですね。実際、一文章あたりの自分で打鍵する量は日に日に少なくなってます。

 

それだけ労力が減ったので便利になったね~で良いっちゃいいんですが、自分が退化したようで少し寂しい気もします。

そのうちキーボードが要らなくなって、タイピングが懐かしの技術になる日が来るのかなあ。