棚からへそくり

働きません、勝つまでは。

ジャンケンに人生を掛けるのはちょっと・・・

どうやら4年生に進級できそうなので、研究室を選ぶことになりました。

この研究室選びは非常に非常に重要で、これからの一生を大きく左右するビッグイベントなのです。良い研究室に入れれば来年は充実した1年を過ごせますし、逆に良くない研究室に入れば(絶対に1年目は留年させるような教授のとこだと)下手したら2年間辛い辛い毎日を過ごすことになってしまいます。

それで、希望する研究室を選ぶだけなら簡単なのですが、そっから入るのが大変なんですね。というのも、うちは大学院に進学する人を優先して希望の研究室に配属するらしく、その他の人は基本的にはよっぽど成績が良くないと、希望通りにはいかないんです。一応自分も成績上位者の優先枠には入ってるんですけど、希望している研究室は超人気なのでそこには入れそうにありません。どうしてもそこを狙うなら、上位者以外の一般枠でそこを希望すればいいのですが、それで入ろうと思うと成績関係無しのジャンケン大会で勝利することが条件になってきます。ジャンケンするだけならなんぼでもやったらーって話なんですが・・・このジャンケン大会、もし敗れた場合には絶対に空が出る悪評高い(激務、アカハラ、確実留年)研究室に流されてしまうという爆弾つきなのです。

 

自分は院志望なのですが、入学当時から他大の院に行きたいと考えているので、大学院進学者の推薦枠を使うわけにはいかず、1,2年の頃に学校をサボっていた為に出席重視科目の成績が悪く上位者の中でも微妙な位置なので、もはやジャンケンに望みを託すか、妥協して最悪の事態を避けるかの二択しかありません。もちろんリスク回避を考えると後者一択なんですが、他の上位者と話した感じだと恐らく自分に回ってくるであろう枠が本当に微妙な枠で、研究テーマには興味がないし、かつゼミや規則がそこそこ厳しいところで院試の勉強がしんどくなりそうなんですね。今回は自大の院の推薦枠も蹴ってるわけだから、これで志望してる他大の院に落ちた場合には院浪という最悪の事態もありえるのでもう考え出すと胃が痛くて仕方ないのです。

本当なんで綺麗に成績1番から順に研究室選べないんですかね・・・。とりあえずハズレの研究室だと春休みに宿題出るらしいんで、今のうちからもっと院試の勉強を頑張っておきます・・・。