読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

棚からへそくり

働きません、勝つまでは。

つんく♂さんの音使いの特徴?

モーニング娘。の『愛の軍団』、サビの「主観によるだろう」の「ろう~」の辺り何か違和感を感じませんか。自分は聴いていて「あれ?」っとなったので、またちょっと考察してみました。

今回も鈍い音感をフル活用で耳コピしたわけですが、どうやらこの「ろう~」と伸ばしてるG音が一瞬、半音下がったG♭になっているようです。そうなると「おいおい、この曲のキーはCmだろ。G♭はどこから出てきたんだよ」と突っ込みたくなるわけですが、これが俗に言うブルーノートというものなんですね。そしてこの音がちらっと挟まれることで、ブルージーさと言いますか、ちょっと甘ったるい雰囲気が漂って、このありがちなコード進行を辿るサビの良いアクセントになるわけです。

それで、どうやらこのブルーノートをちらつかせるのも、つんく♂さん楽曲の特徴のようです。たしかどっかにそう載ってました。「だからどうした」と言われてしまえばそれで終わりなんですが、まあそんな特徴もありますねというお話でした。

 

ちなみにサビ終わりの「本能~」の部分もまた耳が反応するところですけど、この"~"の部分はB♭(Cナチュラルマイナースケールの構成音)から半音上げてBのナチュラル(Cハーモニックマイナースケールの構成音)で終わってます。このハーモニックマイナーの音については以前考察しました。

 

やっぱりつんく♂さんはこの音が好きなんだなあと分かったところで、今日はお別れしましょう。それでは。

 

関連記事