棚からへそくり

働きません、勝つまでは。

最近のこと

ぶっちゃけ音楽がどうこうとか1ミリも興味ねえよって読者の方もいらっしゃると思うので、今日は普通の日記を書きます。いや音楽の話しか興味ないし、お前のことなんか心底どうでもいいわという方はすいません。

 

でも書きます。

まずはそうだなあ、この前バイト先の清楚系で可愛い子が、飲み会の席で独自のムダ毛処理論を語ってたことなんかは、私的2015年度最大事件です。噂ではテレビ番組の特集(地方局だけど)に出演したぐらいの美人なのに、ムダ毛がああだこうだ言ってましたから、それはもう圧巻でした。ギャップ萎えでした。

次はですね、一年半続けたバイトを辞めました。なんやかんやで良い職場でしたが、当初の目的であるコミュ力の向上を果たせたのでまあいいかなって。同僚には軽く挨拶だけしてしれっと辞めようと思ったら、シフト最終日に花束なんかを頂いちゃって嬉しかったですね。人生初の花束、良い匂いでした。

他はそうだなあ、私のデコハゲ具合がいよいよ洒落にならないレベルに到達したことも大きな出来事です。半年ちょっとで人ってこんなにも禿げ上がるのか・・・。対面する人々の視線がデコに集まるようになって、いよいよ末期であることを実感しましたね。最近じゃ脳が現実逃避させようとしてるのか、眠ってる時にそれなりにモテた10代の頃の夢を見たりします。そして起きて鏡を見て死にたくなるのがルーチンワークです。人間見た目が9割、痛感します。

まだ何かあるかなあ。もう無いかなあ。こういうどうでもいい話は音楽云々と違って勢いで書き殴れるのでいいですね。読む分には読みにくいことこの上ないだろうけど、これで金もらってるわけじゃないのでどうかご容赦を。

 

端から音楽関係の記事しか興味のない方は、今後カテゴリが「雑記」になってるときは、何も考えずにブラウザの戻るボタンを押して頂ければ幸せになれると思います。それでは良い夜を。