読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

棚からへそくり

働きません、勝つまでは。

留年した友達が同じことを言ってた

最近一人で家にいると寂しくて仕方ないんです。

なんて言うと、22の男が何気持ち悪いこと言ってんだって話なんですけど、ここんところ一人でいると本当に孤独を感じて辛いです。ちょくちょく「もしかしてこのまま一生独身なんじゃないか」という不安が襲い掛かってきたりして、動悸と胃痛で苦しくなります。夜眠れなくなるぐらいです。今まで「やっぱり一人が一番や!」なんて言ってたのが嘘みたいですよ。

 

でも冗談抜きに今みたいな研究室or家、社会に出ても職場or家の生活を続けてたら、一生孤独もあり得ます。今でさえこれですからね。就職した友人を見ていても、今より状況が良くなるとは到底思えないですし。

家にいると気分が沈む一方なので、当てもなくぼーっと散歩したりするんですけど、それで気分が晴れるわけもなく。結局一時間ぐらい徘徊した挙句、誰か友達に電話をして、一緒に24時間営業のファミレスで飯食って気を紛らわしてるところです。

 

別に研究室がそこまでしんどいってわけでもないんです。たしかに仕事量とか時間的な制約はタイトなところもあるけれど、そこに居る学生は基本的に皆いい人だし、何だかんだで研究分野も自分の興味の範疇だから、それ自体が死ぬほど辛いってことはありません。

でもなんか現状を顧みると、溜息が出てしまいます。ぶっちゃけ今何が楽しくて生きてるのか自分でもよく分かりませんし、そろそろ私の豆腐メンタルが崩壊しそうです。ついにおぼろ豆腐メンタルです。

どうせなら豆乳まで戻っていっそ蒸発したい・・・。我が生涯にあんまり悔いなし・・・。