読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

棚からへそくり

働きません、勝つまでは。

数学とかいう悪魔

いまになって数学の大切さを実感してます。ほんと今更ですが。

というのも研究に関する論文を読んでいると、何度も数式に出くわすんですよね。他の研究班の手伝いで一見数学とは無縁そうな分野の調べものをしていても、だいたい行き着く先は数式。もはや数式で表せないものは無いんじゃないかってぐらい、やつらはあらゆる事物を支配しています。

 

私は数学が大の苦手ですが、そうは言っても院試の為に一応勉強してたつもりだったんですけどね。でも論文に出現する数式を理解するには、問題を解くテクニックとかじゃなくて、中身というかもっと本質的なところを学ばないといけないなあと痛感しております。もちろん数学の才能がない自分がいくら勉強したところでやつらを理解することは難しいのでしょうが、しかし少なくとも理解する努力はしないとなあと思ってます。

 

もう数学はやらなくていいと思ってたんだけどなあ。