棚からへそくり

働きません、勝つまでは。

珍しい名字じゃないのに

しょっちゅう名字を間違えられます。全国に五万と、いや五万はないか一万ぐらいか。まあそれくらい生息してる決して珍しい名字じゃないのに。

口頭で間違えられるのは慣れているので構わないんですが、問題は書類です。先日契約した時の契約書、こっちの身分証明書を元に向こうがPCに打ち込んで書類を作る形だったんですが、後日親展のハガキが届いて気付きました。「伊東って誰だ」みたいな。

 

さすがに書面で間違われたのは初めてですよ。たしかに自分の確認不足も問題だけど、こりゃないよなあ。