読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

棚からへそくり

働きません、勝つまでは。

嫌な癖

今の研究室に来て以来、議論の場で相手を煽る癖がついてしまいました。

煽りに乗った相手が墓穴を掘っていく姿を見て楽しむ自分。最悪です。そして愚かなことに、同じように煽られて墓穴を掘っていく自分。これもまた最悪です。

 

先日、心から尊敬している先輩と議論をした時に、無意識に嫌な癖が出てしまいました。さすがは先輩とだけあって煽りには乗らず、その場ではむしろ君の主張は適切じゃないと諭されましたが、それ以来軽蔑されるようになりました。自業自得です。

言うまでも無く悪いのは自分ですが、研究室の他の人の癖がうつった結果です。やはりゼミなんかで日頃から議論してると、他人の得意な論法、戦法が分かってきます。そして一度真似して使ってみたくなって、使った結果その麻薬的な楽しさに溺れて気付いたら最低な人間に成り下がってました。

自分の一滴の呼び水で、思惑通り相手が沈んでいくのが面白くないわけはありませんが、そんなのは嫌なヤツのすることです。自分だったらこんなヤツとは絶対に話したくない。先輩もきっとそう思われたのでしょう。

 

これからは口をつぐむように心がけます。そして常に相手に敬意を表すよう意識します。認めたくない現実ですが、自分への戒めの為にこの日記に残しておきます。