棚からへそくり

働きません、勝つまでは。

合コンは方程式を解くよりも難しい

先週は先輩に誘われて人生初の合コンに参加してきました。


3対3、こっちは大学院生で向こうは工学部棟では見かけないタイプの女子大生。

面白かったですよ。メニューを見ながら「すげえwwここフィボナッチ数列になってるwww」と盛り上がったり、物の形を形容するときに「こんな感じで膨らんでる、あのー相関係数が大きい二次元正規分布を想像してもらうと分かりやすいと思うんですけど・・・」みたいな説明をするアカデミックサイドと、「O型の人は~」とか「俳優の○○が~」という話を楽しそうにするお茶の間サイドの組み合わせ。予想通りあまり盛り上がらなかったですが、研究室で過ごしていると耳にしないような話が沢山聞けて新鮮でした。

 

ちなみに、私は相手の一人と後日出かけましたが、案の定というか、進展しなかったですね。私の将来性(財布としての能力)の無さを見抜かれたのか、純粋に無理だと思われたのかは分かりませんが残念です。でも色々と勉強になりましたし、もうずっとご無沙汰だったデート気分みたいなものを楽しめたので良かったです。

 

次は4年後でしょうか。またこういう機会があることを期待しています。